Artist Statement

調和
Harmonie
私たちのコラボレーションは、フランスと日本の二つの文化のバランスをとり、お互い違ったノウハウや素材を用いて、独創的なアイデアを生み出しています。
私たちの出会いによって、既存概念を超えて、お互いにインスピレーションを与えあいながら、ユニークな作品を生み出しました。私たちの作品であるモビールは両者のノウハウと文化のバランスを完璧に表現しています。
“Complementary to each other’s materials and know-how.“
The foundation of our collaboration was to come up with a unique idea by finding a balance between our two cultures and combining our different know-hows and materials.
Our encounter enabled us to create a unique artwork, while thinking outside the box and inspiring each other. Our work, the “mobile” is the perfect expression of the balance between our techniques and cultures.
野村 守
Mamoru Nomura
京漆器 伝統工芸士
Master of Traditional Crafts of Kyoto Lacquer-ware
Karl Mazlo
カルル・マズロ
Jewelry Artist
ジュエリー作家
野村 守 / 京漆器 伝統工芸士
1958年
京都府生まれ
1979年
工業試験所で漆の技術を学び、20歳のとき、1910年から続く家業の「嵯峩螺鈿野村」にて修行開始。塗から加飾(螺鈿・蒔絵)まで全ての工程を一人で行う。
2001年
京漆器加飾部門 伝統工芸士認定
2015年
自身のブランド「MAMORI Kyoto」を設立
2017年
「未来の名匠」認定
展示歴
2018年
パリ・Maison&Objet展
Ateliers de Paris
Atelier Blancs Manteaux
Boutique Marion Vidal
Boutique Christophe Lhoteにて展示(京都コンテンポラリー事業として)
受賞歴
2013年
「京の老舗」表彰
Mamoru Nomura / Master of Traditional Crafts of Kyoto Lacquer-ware
1958
Born in Kyoto
1979
Learned the technique of “urushi”, Japanese lacquer, in Kyoto industrial training school. At the age of 20, started training at “Sagaraden Nomura”, his family business established in 1910. Works on all the steps to complete a product from urushi lacquering to decorations using the techniques of “makie” and “raden”.
2001
Certified as Master of traditional crafts of Kyoto Lacquer-ware 
2015
Established his own brand, “MAMORI Kyoto”.
2017
Certified as Masters of the future, City of Kyoto
Exhibitions
2018
In Paris, Maison & Objet
Ateliers de Paris
Atelier Blancs Manteaux
Boutique Marion Vidal
Boutique Christophe Lhote (All under Kyoto Contemporary Project)
Awards
2013
A long-established store in Kyoto Award
カルル・マズロ / ジュエリー作家
1986年
パリ市生まれ
経歴
2007年
エコールブール国立工芸学校宝石ジュエリー芸術学科卒業

2008年
Jean-Chirstophe の工房にて修行

2009年
自身の工房「Karl Mazlo」設立
主な展覧会
2010年
グループ展 Il était une fois la Joaillerie(Mazloギャラリー/フランス)

2012年
グループ展 Les Petites Princesses(Mazloギャラリー/フランス)

2014年
個展 Memories(Mazloギャラリー/フランス)

2016年
個展 カルル・マズロの世界(清課堂ギャラリー/京都)

2018年
グループ展 ヨーロッパ・美術館の夜(狩猟自然博物館/フランス)

2018年
グループ展 響き合う創造(堀川御池ギャラリー/京都)

2018年
グループ展 響き合う創造(東京都美術館/東京)
滞在制作
2017年
アトリエ・ド・パリ(フランス)

2016年
ヴィラ九条山(京都)

2016年
トーキョーワンダーサイト(東京)
受賞
2017年
フランス・バンクポピュレール銀行より補助金
Karl Mazlo / Jewelry Artist
1986
Born in Paris
Education and Career
2007
Diploma in Arts of gems and jewels, École Boulle

2008
Apprenticeship at Jean-Christophe
2009
Established own studio “Karl Mazlo”
Exhibitions
2010
Group exhibition “Il était une fois la Joaillerie” Gallery Mazlo [Paris, France]

2012
Group exhibition “Les petites Princesses” Gallery Mazlo [Paris, France]

2014
Solo exhibition “Memories” Gallery Mazlo [Paris, France]

2016
Solo exhibition “Objets de rencontres” Seikado Gallery [Kyoto, Japan]

2018
Group exhibition “La nuit Européenne des Musées” Museum of Hunting and Nature [Paris, France]

2018
Group exhibition “Création sous Influences” Horikawa Oike Gallery [Kyoto, Japan]

2018
Group exhibition “Création sous Influences” Tokyo Metropolitan Museum [Tokyo, Japan]
Residency
2017
Ateliers de Paris [France]

2016
Villa Kujoyama [Japan]

2016
Tokyo Wonder site [Japan]
Award
2017
Grant by Fondation d’entreprise Banque Populaire, France
Supporters
  • 京都市
  • LES ATELIERS DE PARIS
  • ATELIERS D'ART
  • 文化庁
  • KYOTO ART CENTER
  • 高島屋
  • ジェイアール東日本企画
  • TCI Laboratory

主催:京都市、パリ市、アトリエ・ド・パリ 協力:文化庁 地域文化創生本部、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、アトリエ・ダール・ドゥ・フランス
特別協力:株式会社髙島屋 事務局 : 京ものアート市場開拓支援事業事務局(コンソーシアム 株式会社ジェイアール東日本企画 / 株式会社TCI研究所)

Organizers : City of Kyoto / City of Paris / Ateliers de Paris Partners : Agency for Cultural Affairs, Government of Japan / Kyoto Art Center / Ateliers d'Art de France
Supporter : Takashimaya Co., Ltd. Managing Office : Kyo-mono Art Market Development Support Project Managing Office(Consortium between East Japan Marketing &
Communications,Inc. and TCI Laboratory, Co., Ltd.)

GO UP